マナビDX

DXセミナー

提供事業者
株式会社リンプレス
カテゴリ
■Why(DXの背景)
 ・社会の変化
 ・顧客価値の変化
 ・競争環境の変化
■What(DXで活用されるデータ・技術)
 ・データを扱う
 ・AI
 ・クラウド
■How(データ・技術の活用)
 ・データ・デジタル技術の活用事例
■マインド・スタンス
 ・顧客・ユーザーへの共感
 ・常識にとらわれない発想
 ・反復的なアプローチ
講座レベル
リテラシー
講座概要
■Day-1:DXプロジェクト基礎
 オープニング
  ・我々を取り巻く環境
  ・DXを推進する上で誰が何を学び、何を目指すのか
  ・DXコア人材に必要なこと
  ・DXセミナーの目的・学習ゴール
 DXプロジェクトを理解する
  ・DXプロジェクトの特性
  ・従来型ITプロジェクトの成功率
  ・従来型ITプロジェクトの失敗要因
  ・DX推進プロジェクトの形態
 DXプロジェクトをマネジメントする
  ・プロジェクト活動とは
  ・DXプロジェクトで発揮されるべきリーダーシップとは
  ・DX推進リーダーに要求される能力
   -プロジェクトを管理する能力
   -プロジェクトを推進する能力
  ・チームを創る(チーム・ビルディング)
■Day-2:ビジネス価値発見体験(デザイン思考)
 デザイン思考とは
  ・デザイン思考の活用例
  ・デザイン思考が注目される理由
 デザイン思考を体感(グループワーク)
  ・インタビュー【ワークショップ】
 ラップアップ
■Day-3:要求をIT化する進め方(IT企画)
 要求をIT化するための進め方を理解する
  ・ITシステム構築のライフサイクル
  ・ビジネス分析フェーズ(解説・ワークショップ)
 背景の確認・共有化
 現状の調査・分析
 現状の診断
 背景の確認(ワークショップ)
 新システム課題の統合化
  ・プランニングフェーズ(解説)
 ジョブ・アーキテクチャ
 システム・アーキテクチャ
 開発マスタプランの策定
 新システム構想の報告と承認
■Day-4:DX関連技術
 DX関連技術
 クラウド基礎
  ・クラウドコンピューティングとは
  ・クラウドハンズオン【ワークショップ】
 機械学習とデータ分析
  ・人工知能と機械学習
  ・機械学習ハンズオン【ワークショップ】
  ・データ分析
学習できる
デジタルスキル・知識
・DX基礎とプロジェクトの進め方を理解する
・IT企画立案の手法を学ぶ
・デザイン思考を体験ワークショップを通して学習する
・ハンズオンを通してクラウドと機会学習の基礎を学習する
デジタルスキルに関する標準等への対応
全てのビジネスパーソン対象:DXリテラシー標準
講座の受講料
有償
修了証発行の有無
あり(紙媒体のみ)
対応する試験・検定・資格
特になし
受講対象者
これからDXを推進する事業部門・IT部門の方
必要な前提知識
特になし
講座の受講体制
(オンライン制・通学制)
完全オンライン制
標準受講時間
18時間
国の指定・認定制度の該当
特になし
社内研修での利用可否
利用可
サイト
こちら

ページの先頭へ