マナビDX

PMC(プロジェクトマネジメント・コーディネータ)講習会

提供事業者
特定非営利活動法人日本プロジェクトマネジメント協会
カテゴリ
プロジェクトマネジメント ソフトウェアデベロップメント カスタマサービス ITサービスマネジメント エデュケーション
講座レベル
ITSS レベル3相当
講座概要
P2M(プログラム&プロジェクトマネジメント)標準ガイドブックに基づくプロジェクトマネジメントの計画・遂行に必要な知識、管理技術を幅広く体系的に習得すること目的とする講座です。 ISO21500(プロジェクトマネジメントの手引き)に規定された10個のサブジェクトグループ(統合、ステークホルダ、スコープ、資源、タイム、コスト、リスク、品質、調達、コミュニケーション)毎のプロジェクトマネジメント知識および人材育成等を学ぶ4日間コースです。
講師陣は多種多様なプロジェクトマネジメント・ビジネスに従事し、専門的な体験を有する実務者中心に編成しています。
年6回開催で参加形態はハイフレックス型(会場参加、オンライン参加、1週間のオンデマンドの録画視聴)であり、受講者は柔軟に参加形態を選択できます。
学習できる
デジタルスキル・知識
(1)10個のサブジェクトグループ(統合、ステークホルダ、スコープ、資源、タイム、コスト、リスク、品質、調達、コミュニケーション)毎のプロジェクトマネジメント知識(P2M標準ガイドブック第3部)
(2)プロジェクト組織マネジメント(P2M標準ガイドブック第4部第3章)
(3)情報マネジメントと情報インストラクチャー(P2M標準ガイドブック第4部第3章)
(4)人材能力(P2M標準ガイドブック第6部)
デジタルスキルに関する標準等への対応
ITスキル標準(ITSS)
講座の受講料
有償
修了証発行の有無
あり(紙媒体、画像/PDF等の両方)
対応する試験・検定・資格
PMC資格試験
受講対象者
(1)プロジェクト実務者およびプロジェクトマネジャー候補者の方々
(2)マネジメント手法、技術の基礎を習得し仕事の効率を高めたい方々
(3)PMC資格試験を受験する方々(本講座修了者はPMC資格試験を受験することができます。)
(4)プロジェクトマネジメントに関心のある方々
必要な前提知識
特になし
講座の受講体制
(オンライン制・通学制)
完全オンライン制
標準受講時間
28時間
国の指定・認定制度の該当
特になし
社内研修での利用可否
条件付で可能
対面、オンラインの企業研修を行っています。
弊会のホームページ(https://www.pmaj.or.jp/)にあります「お問い合わせ」からお申込みください。
サイト
こちら

ページの先頭へ