マナビDX

デジタル人材育成支援事業(通学型・ハイエンドコース<ITインフラ・クラウドクラス>)

デジタル人材育成支援事業(通学型・ハイエンドコース<ITインフラ・クラウドクラス>)
提供事業者
東京都
カテゴリ
講座レベル
ITSS レベル2相当
講座概要
【概要】
東京都では、離職した若者などが成長産業であるIT分野に就職できるよう、必要となるスキルを習得できる職業訓練とキャリアカウンセリング等の再就職支援を一体的に行う「デジタル人材育成支援事業」を、通学及びオンラインにて実施する。

【事業目的】
新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、テレワークの導入やオンラインツールの普及が急速に進み、これに伴いデジタル人材の需要も高まっている。新しい日常が求められる中、今後、需要はさらに高まる見込みであり、このような社会経済の変化に適切に対応できるよう成長産業であるIT 等の情報通信産業を支える若手人材を早急に育成していかなければならない。
しかし、IT 関連業界は従来より人手不足である上に、IT 関連企業の多くは中小企業でありもともと経営基盤が脆弱な場合も多いため、コロナに伴う景気後退の影響により自ら採用活動や人材育成を行うことは一層困難な状況にある。
一方、コロナの影響による雇用環境の悪化は長期化しており、引き続き就職の支援が求められている。
このため、コロナの影響により離職した若者等に対し、プログラミング等の実践的な職業訓練によりIT スキルを付与するとともに、あわせて求人開拓やマッチング等の再就職支援を一体的に行うことで、デジタル人材の育成とIT 関連業界への就職の促進を図る。
学習できる
デジタルスキル・知識
3か月間で基礎的なITインフラ技術をネットワーク及びサーバー技術双方の観点から学習し、ITインフラ領域において利用範囲が拡大を続ける仮想化・クラウド技術を学習可能です。
デジタルスキルに関する標準等への対応
ITスキル標準(ITSS)
講座の受講料
無償
修了証発行の有無
なし
対応する試験・検定・資格
なし
受講対象者
(1)原則35歳以下の方
(2)求職中の方または非正規雇用で就業している方
(3)都内のIT関連業界等の専門人材等(正社員)として就職を希望する方
必要な前提知識
基礎程度のIT知識がある方
講座の受講体制
(オンライン制・通学制)
通学制、天王洲アイル
標準受講時間
60日
国の指定・認定制度の該当
特になし
社内研修での利用可否
利用不可
サイト
こちら

ページの先頭へ