マナビDX

女性向けデジタル・ビジネススキル習得訓練

女性向けデジタル・ビジネススキル習得訓練
提供事業者
東京都
カテゴリ
■What(DXで活用されるデータ・技術)
 ・データを読む・説明する
 ・データを扱う
 ・データによって判断する
■How(データ・技術の活用)
 ・データ・デジタル技術の活用事例
 ・ツール活用
講座レベル
リテラシー
講座概要
【概要】
出産や育児等のため退職するなどした女性に対し、オフィスソフトの基礎的操作のほか、オンライン会議や簡易な業務アプリ開発(ローコード開発)等ができるデジタルスキルを習得できる訓練を実施し、スキルを活かした再就職を支援する。育児・家事をしながらでも参加できるよう、無料の託児サービス付きで、都内各地で実施する。

【事業目的】
情報技術の発達によって事務職等の定型業務はAIなどに取って代わられつつあり、これまでの事務職の業務の一部は失われる危機的状況であると言われている。結婚、出産や育児等のために退職した女性等の再就職先の受け皿として事務職は大きな割合を占めているが、IMFの調査では14.3%の日本人女性が失業のリスクにさらされるとされている。
一方で、コロナ禍によって多くの産業でDXの推進が加速され、労働者のデジタルスキルの必要性は一層高まっている。事務職が関わる総務系や様々な部門の管理・補助業務においても、基礎的な文書・資料作成等のオフィスソフトのスキルの他に、テレワークやオンライン会議等のネットワークツールを活用する業務への対応、業務効率化に役立つ簡単なシステムの開発などの、デジタルスキルを持つ人材が求められている。
このため、事務職への就職を希望する女性に対して基礎的なOAスキルに加えオンライン会議やクラウドストレージ、グループウェア、ノーコード・ローコード開発ソフトを活用できる技能を付与する職業訓練等を行い、再就職を支援する事業を実施する。
学習できる
デジタルスキル・知識
①Word・Excel等の操作等
②Zoom、Teamsといったオンラインツール操作等
③Kinton等のローコード開発ソフトの活用方法等

Officeソフトに加え、オンラインツールやローコードアプリを業務に活かせるレベル
デジタルスキルに関する標準等への対応
全てのビジネスパーソン対象:DXリテラシー標準
講座の受講料
無料
修了証発行の有無
なし
対応する試験・検定・資格
なし
受講対象者
(1)ハローワークで求職登録をした方、または、東京しごとセンター(飯田橋または多摩)で
  利用者登録をした方
(2)15日間全ての訓練日程に出席が可能な方
(3)女性向けデジタル・ビジネススキル習得訓練を修了後、ハローワークもしくは
  東京しごとセンター(飯田橋または多摩)を活用した就職活動を行うことが可能な方
必要な前提知識
初級者を対象としているため、特になし。
講座の受講体制
(オンライン制・通学制)
通学制(一部オンラインを含む)、都内各所( 詳細は事業HP参照
標準受講時間
15日
国の指定・認定制度の該当
特になし
社内研修での利用可否
利用不可
サイト
こちら

ページの先頭へ