マナビDX

体験型DX リテラシー向上コース

体験型DX リテラシー向上コース
提供事業者
株式会社キカガク
カテゴリ
■What(DXで活用されるデータ・技術)
 ・社会におけるデータ
 ・データを読む・説明する
 ・データを扱う
 ・データによって判断する
 ・AI
■How(データ・技術の活用)
 ・データ・デジタル技術の活用事例
 ・ツール活用
■マインド・スタンス
 ・常識にとらわれない発想
 ・変化への適応
 ・柔軟な意思決定
 ・事実に基づく判断
講座レベル
リテラシー
講座概要
ビジネス課題から逆算したワークショップ型研修で、DX プロジェクトの全体像が学べるコースで、シミュレーターを使ったデータサイエンス、 AI・機械学習の活用やオペレーション自動化の体験ができる内容です。
【学習内容】
■DX プロジェクトの全体像
 ・DX の基礎
 ・DX の事例紹介
 ・AI と DX の関係性
 ・AI ビジネス活用の事例
 ・DX プロジェクトの全体像
 ・求められる人材、AI と自動化
■需要予測シミュレーター
(実際に AI 需要予測シュミレーターにテーブルデータを入れて予測をしてみよう)
 ・課題の説明 (原価コスト最適化、売上最大化)
 ・手動オペレーション
 ・データサイエンス
 ・機械学習の活用
■顧客対応 シミュレーター
 ・課題の説明(人的コスト削減)
 ・手動オペレーション
 ・データサイエンス
 ・機械学習閾値設定
■外観検査シミュレーター
 ・課題の説明(後継者不在問題)
 ・手動オペレーション
 ・画像分類
 ・物体検知の活用
■さらなる学びへ
 ・さらなる学びへ
学習できる
デジタルスキル・知識
・DX/AI、データサイエンス、RPA 等の違いを明確にし、ビジネスのユースケースを用い DX 推進を具体的にイメージすることができる。
・DX プロジェクトの全体像を理解し、ビジネスに落とし込無スキルを習得。
デジタルスキルに関する標準等への対応
全てのビジネスパーソン対象:DXリテラシー標準
講座の受講料
有料
修了証発行の有無
あり(デジタルバッジ)、体験型DX リテラシー向上コース
対応する試験・検定・資格
特になし
受講対象者
・DX/AI、データサイエンス、RPA 等の違いを明確にしたい方
・ビジネスのユースケースを用いDX 推進を具体的にイメージしたい方
・座学だけではなく、体験を通じてAI 活用のステップを理解したい方
必要な前提知識
特になし
講座の受講体制
(オンライン制・通学制)
完全オンライン制
標準受講時間
150 分
国の指定・認定制度の該当
特になし
社内研修での利用可否
利用可
サイト
こちら

ページの先頭へ