マナビDX

働き方のこれからをつくろう。

女性の多様な働き方に活かせる講座

  • ● 日本女子大学リカレント教育課程様 御推薦
提供事業者
グーグル合同会社
カテゴリ
■Why(DXの背景)
 ・社会の変化
■What(DXで活用されるデータ・技術)
 ・クラウド
■How(データ・技術の活用)
 ・データ・デジタル技術の活用事例
 ・ツール活用
■マインド・スタンス
 ・顧客・ユーザーへの共感
 ・常識にとらわれない発想
 ・反復的なアプローチ
 ・変化への適応
 ・コラボレーション
 ・柔軟な意思決定
講座レベル
リテラシー
コース概要
Googleはこれまで、「Women Will」「未来の働き方プロジェクト」や「re:Work Japan ( 働くをもっとよいものに。)」といったプロジェクトを通じてテレワークをはじめ、テクノロジーを活用した新しい働き方を提案してきました。Googleでは、新型コロナウィルス感染症が流行する前から、一つのエリアや拠点にとらわれない働き方「分散型ワークスタイル」を実践してきました。その中で得た経験やノウハウやGoogleが行っている調査分析から得られたデータを基に、これからの企業に求められる「働き方のこれから」を実現するための、具体的なアクションプランを、Googleが提供しているツールや事例と共にご紹介します。
習得できるスキル
すべての働く方にとって、「働く」をもっと良いものにする方法を学ぶ
日本の働き方の現状や課題を知るとともに、これからの日本に求められる働き方を学ぶ
Googleの柔軟な働き方を支えるカルチャーと仕組みを知る
Googleが提案するこれからの働き方である「分散型ワークスタイル」の課題と、実現するための3つのポイントを学ぶ
「働き方のこれから」を実現するための、3つのアクションとツールを理解する
受講対象者
働き方を改善したいと思っている方
テレワークの導入を検討している方
テレワークを導入しているが、より組織のパフォーマンスを向上させたいと考えている方
チームワークを改善したい方
企業のカルチャーを育みたいと考えている方
テクノロジーを活用したより柔軟な働き方をしたい方
前提知識
なし
標準受講時間
約1時間
無償提供期間
期限なし
サイト
こちら

ページの先頭へ