マナビDX

ディープラーニングハンズオンセミナー(PyTorchコース) E資格受験プラン

実施者
株式会社キカガク
講座名称
ディープラーニングハンズオンセミナー(PyTorchコース) E資格受験プラン
認定番号
50105-1079
認定期間
 2020/4 ~ 2023/3
実施方法
平日昼間、eラーニング
入学定員
 20 名
訓練期間
 30 日間
訓練時間
 53 時間
開講月
毎月
受講経費
入学料  0円
受講料  330,000円
合計  330,000円
教育訓練給付指定
有り/指定番号48211-201004-4
指定期間
 2020/4 ~ 2023/3
対象分野
AI
講座の教育内容
AIの主要技術であるディープラーニングの数学・プログラミングから実践スキルの習得
JDLAが認定するE資格受験の資格取得
目標とするレベル
 ■当該教育訓練が対象とする技術や手法等を活用して、業務上の課題の発見と解決をリードするとともに、後進育成にも貢献できるレベル
 ■当該教育訓練が対象とする技術や手法等を活用して、新規ビジネスやサービス等の創出が可能であるほか、後進育成にも貢献できるレベル
具体的な到達目標
「Microsoft Azureを用いてクラウドコンピューティングリソースの管理(仮想マシンの作成)、Dockerを用いて機械学習に必要な環境構築を行える」、「ディープラーニングの実装に必要な数学を理解し、PyTorchを使用して、Python上でディープラーニングの実装が行える」
また、JDLAの主催するE資格試験に合格できる知識レベル。
習得できるスキル
「Dockerを用いた環境構築方法」、「Microsoft Azureを用いたのGPUの使用方法や環境構築の方法」、「PyTorchによる画像・時系列・自然言語の取扱い方も含めた実践的なディープラーニングの実装」
JDLAがE資格取得レベルに求める、「ディープラーニングの理論を理解し、適切な手法を選択して実装する能力を持つ人材」としての知識。
講座の理解・習得のために推奨される実務経験
特になし
講座の理解・習得のために
推奨される知識・技術
基本情報技術者試験相当のコンピュータ知識、およびプログラミングに関する最低限の知識がある方。
技術・知識の到達度の把握・測定方法
出席率
演習課題で学習済みモデルを提出し、所望の精度が得られているかの確認
修了認定の判断基準
出席率75%以上
学習モデルの精度60%以上
修了認定基準に満たない
受講者への措置
出席率が満たない場合:別日程の同内容講座に振替
演習課題が合格に満たない場合(学習モデルの精度60%以上):演習課題の再提出
社会人が受講しやすい工夫
eラーニングによる動画での予習、復習が可能。
同一内容の講座を定期的に実施することにより、振替受講が可能。
クラウドコンピューティングにより、各受講生ごとのPC環境設定が不要のため、特別な知識を必要としない。
補講動画はプラットフォームを利用し、いつでもどこからでも視聴が可能。
受講者に対する
サポート体制
コミュニティに招待し、講師・専門家との継続したつながりをサポート
課題に関する質問対応あり
教育訓練施設所在地
〒101-0035
東京都千代田区神田紺屋町15番地 グランファースト神田紺屋町6階
ホームページ
こちら

ページの先頭へ