ゼロトラスト概論 ~本質を理解し現代的なITインフラを設計するために~

upload/contents/00098-000012.png

講座情報

講座説明

ゼロトラストの概念や考え方を学習するコースです。ゼロトラストはすべてを信頼しない考え方ではなく、信頼するためにどうすればいいのか?を突き詰め、信頼を積み上げていく考え方です。新しい考え方ではなく、これまでの技術やセキュリティの集積でしかありません。一方で、本質的な技術やセキュリティへの理解がないとゼロトラストを理解することもできないことも事実です。さらに、その実装には、現代の業務環境、ビジネス(事業)への理解、ガバナンスなど、自組織を取り巻く幅広い知見が求められます。

本コースを受講することで、ゼロトラストは、現代において、事業を営む上でのリスクのコントロールやガバナンスを効率的に実現するための手段であることが理解できます。セキュリティと利便性はトレードオフではありません。ゼロトラストは、いかにして効率的にリスクをコントロールし、企業の価値を最大化できるのかを追い求めた、堅牢で利便性の高い現代のITインフラの設計思想です。
半日でゼロトラストを正しく理解するための背景と本質を理解するためのポイントについて学習します。

本コースは文部科学省 最高情報セキュリティアドバイザーである株式会社クラウドネイティブ代表取締役の齊藤愼仁氏が講師を務めます。情報セキュリティの最前線で活躍するスペシャリストから直接学べる研修です。

学習内容:
1章 ゼロトラストが登場した背景 
・人も資産も組織ネットワークの外側に
・セキュリティ業界への失望

2章 ゼロトラストという戦略
・情報システムは組織のコアになっている現実
・リスクとは
・データガバナンスとは

3章 ゼロトラストを理解するための4つ要素
・サイバーハイジーン
・動的ポリシー制御
・先進認証

4章 セキュリティの潮流から見たゼロトラスト

※開催日の15日前に開催判断を行いますので、お早めにお申し込みをお願いいたします。

受講料・時間、その他

受講料 有料
標準学習時間 4時間
修了証発行 あり
受講形態 完全オンライン制
団体申込み

あり

個別クラス開催可能です。お問合せください。

法人請求

あり

受講対象者

情報システム担当者、セキュリティ担当者、SIerやセキュリティベンダー、IT顧問など、ITインフラやセキュリティにかかわる方々

学習できるデジタルスキル・知識

学習目標:
当コースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。
・ゼロトラストの考え方を取り入れた、現代的なITインフラを設計するための基本的な知識を身に付ける

必要となる前提知識

特にありませんが、ネットワーク、セキュリティ、アカウント管理、デバイス管理など、情報システムにかかわる実務を経験された方であれば、より深く内容を理解できます。