Accessの基礎(実務で使うAccess活用術)

upload/contents/00200-000006.png

講座情報

講座説明

本講座は、法人契約のみを対象としております。

◆講座内容
 この講座ではAccess初心者に向けて、Accessとは?という事から、テーブル・クエリ・フォーム・リレーションといった
 基本的な用語について学んで行きましょう。また、知識を使って具体的にどのような事がAccessで可能か?という例についても最後に解説しています。
 Accessを活用することで、集計を効率化したり大量のデータを活用していきましょう。

◆カリキュラム
 1. Accessの概要
  データベースとは、ExcelとAccessの違いを学ぶ、Accessでの用語説明について

 2. テーブル作成
  テーブルの機能を学び、テーブルを作成する。

 3. クエリの活用
  クエリをマスターすれば、データベースに蓄積したデータを自在に活用できる。

 4. フォームの作成
  フォーム上に、データを入力する「テキストボックス」や、処理を実行する「ボタン」などを配置して作成し、
  フォームを介してデータ入力ができるようにする。

 5. リレーションを使う
  リレーションにより、2つのデータを結びつける。

 6. クエリや様々な活用方法
  今までに学習した知識を使って簡単な売上データを取り出す方法を学ぶ。

◆講師紹介
 ロボフィス株式会社 RPAエンジニア 宇井瞭太郎(うい りょうたろう)
 大学ではC言語を専攻。業務改善コンサルタントとして様々なプロジェクトに従事。
 RPAを導入した新規事業を立ち上げ、営業部署への業務改善における作業効率500%をたたき出すことに成功する。
 Excel、python、その他RPAツールなどの幅広い導入実績を持つ現役エンジニア。

◆受講方法 
 受講には「gacco for Biz」(※有料)のご契約が必要となります。
 詳しくはこちら(https://gacco.co.jp/service/biz/)をご参照ください。

受講料・時間、その他

受講料 有料
標準学習時間 1時間57分
修了証発行 あり
受講形態 完全オンライン制
団体申込み

あり

法人請求

あり

受講対象者

・Accessの基本を学びたい方
・データベースを活用して効率化を行いたい方

学習できるデジタルスキル・知識

・Accessとは?という事から、テーブル・クエリ・フォーム・リレーションといった基本的な用語について学べる
・Accessを用いて、集計の効率化や大量のデータの活用ができるようになる

必要となる前提知識

特になし