マナビDX

FileMaker オンライン学習 中級編

提供事業者
Apple Japan合同会社
カテゴリ
■What(DXで活用されるデータ・技術)
 ・データを読む・説明する
 ・データを扱う
 ・データによって判断する
 ・ハードウェア・ソフトウェア
■How(データ・技術の活用)
 ・データ・デジタル技術の活用事例
 ・ツール活用
 ・セキュリティ
■マインド・スタンス
 ・顧客・ユーザーへの共感
 ・反復的なアプローチ
 ・コラボレーション
講座レベル
リテラシー
コース概要
ローコード開発の基礎を身につけた方に対して、企業や組織・チームで活用できる業務アプリの作成に必要なスキルを身につけることを目的とし、要件定義からデータモデリングと正規化、レイアウト設計、高度な計算式・スクリプトの組み込み方、モバイル対応、クラウド展開といったテクニックを学ぶ講座です。
中級編 全16章すべてのテキストPDFおよび演習ファイルを無料ダウンロードでき、関連する学習動画もすべてYouTubeにて公開しています。 開発に必要なFileMakerは、45日間の無料評価版をClarisホームページからダウンロードください。また、45日を超えて開発を継続する場合には、FileMaker Deverloper Subscription(FDS、年間税込 9,900円)をお申し込み頂くと、1年間の開発用ライセンスを取得できます。
習得できるスキル
FileMakerを使ったローコード開発の基礎から、より高度な機能を使ったアプリ開発を学び、Windows、macOS、iOS、Webブラウザで稼働するアプリを構築することができます。習得した知識をもとに、さらにAI・機械学習・JavaScriptなどを学習すれば、業務アプリ開発エンジニアや自社のDX実現を推進することができます。
受講対象者
FileMaker を使ったローコード開発を体系的に学びたい方
アプリ開発の基礎だけでなく、より高度な機能や組織への展開について学びたい方
前提知識
FileMaker経験者 または アプリ開発経験者
※未経験の方は初級編の受講をお勧めします。
標準受講時間
36時間
無償提供期間
期限なし
サイト
こちら

ページの先頭へ